読書のススメ:011 大爆笑本「ナンシー関の記憶スケッチアカデミー」

年末になると誰もが言うセリフですが、月日の経つのは早いもので、今年も残すところあとわずかです。

ホントにあっという間の1年でした。(歳のせいかもしれませんが…)

ということで、今年最後の読書のススメというより、新年のために準備しておいてほしい本を紹介します。

やはり、「笑う門には福来る!」という言葉があるように、年明けの一発目はこの本で大笑いしてスタートして頂ければ幸いです。


ってなことで今回紹介する「ナンシー関の記憶スケッチアカデミー」という本は、私が唯一、

「立ち読みが不可能だった本」

なのです!

私は月に5~6回以上は書店に行くのですが、書店に行ったときはジャンルを問わずパラパラと立ち読みをしています。

(書店さん、すんません。でもほぼ毎回、何らかの本は買ってます)←言い訳っす。

当然、バカ画像系や笑い系の本も見るのですが、小さな頃からジョーク本を読んできたせいか何なのかは知りませんが、そういった本を見ても心の中で(ふ~ん、面白いな)と思う程度でした。

ですがです!

何気なく、発売されたこの本を手に取り、ページをめくって見るや否や・・・

(マズイッ!)

っと思い、手で口を押さえたままレジへと向かいました。

そうです。店内で大声を出し、転げまわりながら笑ってしまいそうになったのです。

そして私は会計を済ませ、店を出て車に乗って急いでこの本を見たのですが・・・

・・・笑いすぎで、生まれて初めて腹筋がつりました・・・

そんな本です。

っとまぁ、ここまで書いたのでわかると思うのですが、読む本ではなく、見る本です。

いつものことで内容は書きませんが、年明け一発目の笑いをこの本で!


追伸:ナンシー関さんへ

ご冥福をお祈りします。

が!

私もいづれ、そちらへ行きますので、そのときにはボツにした原稿や、未発表の作品を見せてくださいませ。

(それと私のサイトの「何をか言わんや」のカテゴリー名は、ナンシー関さんの著書「何をかいわんや」を使わせていただいておりますのでご了承を!)


「最近笑った? 小さな笑いでOK。クスッと笑えば人生がまわり出す」

不動たかしでした♪


 

Facebook 【 不動たかし @waraeba.jp 】
Twitter 【ワラエバ @waraeba_t】
に連動中!




-【 ワラエバ 】全ての投稿, 読書のススメ

不動たかしの紹介

1
不動たかし自己紹介

はじめまして不動たかしです。 私の生まれは九州。育ちも九州。 家系を遡っても、九 ...

2
自書の紹介

さて、不動たかしの自己紹介に続き、私の自書である「イノチノツカイカタ」の紹介です ...