読書のススメ:005「台湾3選その②:金 美齢」

2016/11/04

今回は、突っ張りおばちゃんこと、金 美齢氏の登場です!

美齢氏の講演には2度ほど足を運んだことがありますが、そのうちの1度、ウチの事務員のミーちゃんを連れて行ったことがあります。

(ミーちゃんについての記事はこちらからどうぞ)

そのミーちゃんを連れて行った講演では、のっけから美齢節の炸裂でしたね…

主催者をひと睨みしながらの第一声が、

「○○が○○されていなのは、いったいどういうことですか?」

との言葉で、主催関係者がアタフタ・・・

(こういった講演は、オフレコが基本なので内容は伏せておきます。そうしないと思い切った発言が出来なくなりますからね)

とにかくこの美齢氏には、おべんちゃらは全くもって通用しないようです。

「台湾を応援してます!」

と言っても、

「実際に、どんな応援をしてるの?」

と、こうくるでしょう。

言葉よりも、行動で示さなければ認めない。

私の印象では、そんな方です。

(まぁ実際にそのようですが…)

また、日本を愛するがゆえに日本人に対して非常に厳しい方ですが、その叱咤は、

「何やってんだ日本人!。リップンチェンシンはどこいった?。情けないったらありゃしない、目を覚ませ!」

という激励であり、美齢式の日本への恩返しのように思えます。

ホントに頭が下がります。

ということで書籍の紹介に行きたいところですが、チョイと思うところを!

誰か、金美齢氏の生涯(ご存命なので生涯は失礼か?)を、小説がマンガで書いていただけないでしょうかねぇ?

美齢氏の人生は、台湾に生まれるという悲哀と、突っ張り資質が誘因した活動、帰化と台湾への思い、そして純愛…

かなり面白い作品ができると思いますし、なにより美齢氏を通して、台湾と日本の関係がより深くわかると思います。

そこからドラマや映画になると最高ですね。

もう、妄想するだけでワクワクしてきます。

ってなことで書籍の紹介ですが、まずはこの本から読んでみてください。

そして是非、美齢氏の講演に足を運んでみてください。

平成28年10月14日


「私は、なぜ日本国民となったのか」


台湾是台湾!!


 

 

-【 ワラエバ 】全ての投稿, 読書のススメ

不動たかしの紹介

1
不動たかし自己紹介

はじめまして不動たかしです。 私の生まれは九州。育ちも九州。 家系を遡っても、九 ...

2
自書の紹介

さて、不動たかしの自己紹介に続き、私の自書である「イノチノツカイカタ」の紹介です ...