動画で学ぼうシリーズ


このサイトの画像は、写真加工を含め、

エクセルとペイントだけで作成したものです。

(広告やSNSのボタン等は除く)


資格試験に! ビジネスに! 遊びに???

《 動画で学ぼう!「エクセル・パワポ・ワード」》

※解説動画ではエクセル、パワーポイント、ワードは2016のバージョンを使用していますが、2010・2013のバージョンでも大丈夫!

操作の方法は、ほとんど一緒ですので学んでみて下さい。

改訂版や訂正等は、随時更新していきますので確認してください。


 

動画で学ぼう!-MENU- 改訂版や訂正は、随時更新していきます。
・エクセルで画像【基礎編】 ←2016年11月6日スタート!随時配信中
・エクセルで画像【実践編】 ←近日公開予定
・エクセルの使い方【超入門編】 2017年11月公開予定
・パワーポイントの使い方【超入門編】 2018年公開予定
・エクセルの使い方【基礎マスター編】 2018年公開予定
・パワーポイントの使い方【基礎マスター編】 2018年公開予定
・ワードの使い方【超入門編】 2018年公開予定
・ワードの使い方【基礎マスター編】 2018年公開予定

※エクセルで画像を見て、ひとまず操作してみて下さい。画面に慣れることが第一です!


 

【「動画で学ぼう!」で出来るようになること】

  • Microsoft系の資格試験(MOS・日商PC)のテキストがスラスラわかるようになる。
  • ビジネスの実践で通用するプレゼンや資料の作成が初級~中級者レベルで出来るようになる。
  • 名刺やチラシの作成、ホームページやブログに必要な画像の作成が出来るようになる。

このことを目標に動画をUPしていきますので、よろしくお願いします。


 

【挫折しない効果的な学習の仕方について】

実は、Microsoftの操作画面は非常に似ており、特にエクセルとパワーポイントは似ている操作ばかりです。

(ワードは少し違いますが・・・)

そのために、まずは「エクセルで画像」を見て、実際に楽しみながら画像を作ってみて下さい。

(知らず知らずのうちに操作画面に慣れていきますよ)

⇧⇧⇧これが挫折しないポイントです!⇧⇧⇧


 

【パワポを学ぶときの注意点】

ビジネスのプレゼンでは、集計表やブラフなどが必要となる場合がほとんどです。

つまり、エクセルが使えないと非常に困ったことになりますので、

「エクセル → パワーポイント」

の順で学習していって下さい。

(簡単な文章の作成ならエクセルで代用できますので、ワードは最後に!)

そのためにこの動画で学ぼうでは、ビジネスでの即効性を考え、エクセルとパワーポイントの超入門編を先にUPしていきます。



※パワーポイントは使えるけど、エクセルはまだ使った事がないという方も、ぜひ「エクセルで画像」の動画を見てください。パワーポイントの画面作成の腕前が、かなりレベルアップするはずです


 

%e5%9b%ba%e5%ae%9a%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%80%80%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

【 基 礎 編 目 次 】 追加・改定・訂正等
001:全体の流れ UP
002:著作権には要注意 UP
003:ワードアート①挿入と最初の設定 UP
004:ワードアート②ワードアートの構造 UP
005:ワードアート③文字の入れ方と消し方 UP
006:ワードアート④フォントの選択 UP
007:ワードアート⑤フォントの選択 英数字の注意点 UP
008:ワードアート⑥フォントのサイズ UP
009:ワードアート⑦フォントの太文字、斜体、下線 UP
010:ワードアート⑧コピー&ペースト UP
011:ワードアート⑨文字の間隔調整 UP
012:ワードアート⑩文字の色 UP
013:ワードアート⑪文字の輪郭 UP
014:ワードアート⑫文字の効果「影」 UP
015:ワードアート⑬文字の効果「反射」 UP
016:ワードアート⑭文字の効果「光彩」 UP
017:ワードアート⑮文字の効果「面取り①」 UP
018:ワードアート⑯文字の効果「面取り②」 UP
019:ワードアート⑰文字の効果「3D回転」 UP
020:ワードアート⑱文字の効果「面取り+3D回転」 UP
021:ワードアート⑲文字の効果「変形①」 UP
022:ワードアート⑳文字の効果「変形②」 UP
023:図形①「図形の構造」 UP
024:図形②「図形の色とサイズ UP
025:図形③「図⒫」 UP
026:図形④「図形の整列」 UP
027:図形⑤「重なりの入れ替え」 UP
028:図形⑥「グループ化」 UP
029:図形⑦「グラデーション①」 UP
030:図形⑧「グラデーション②」 UP
031:図形⑨「透かし」 UP
032:画像処理①「プリントスクリーン」 UP
033:画像処理②「ペイント①」 UP
034:画像処理③「ボタンを作ってみよう」 UP
035:写真加工①「トリミングと調整」 UP
036:写真加工②「色とアート効果」 UP
037:写真加工③「写真+図形+文字」 UP
038:画像の切り抜き①「透明色を指定」 UP
039:画像の切り抜き②「背景の削除」 UP
040:画像の切り抜き③「図形を使って」 UP
041:画像の切り抜き④「ペイントを使って」 UP
042:「一括グループ化」 UP
043:ペイント② 11月20日ごろにUP予定

 

 

※随時増やしていきますので、よろしくお願いします。


 

エクセルの資格のテキストはやっぱりコレ!

【 M O S 】

  • 言わずと知れた王道資格です。
  • 以前は、CD-ROMでしたが、ダウンロード版になっているので、ネット環境が必要です。

日商PC3級

日商PC2級 知識科目(エクセル・パワーポイント・ワード各共通です)

2017/11/15


 comment
  1. 窪田憲一 より:

    不動 様
    Excelで図形を回転させる動画をYouTubeで探していた所、貴投稿動画「エクセルで画像」に巡り合いました。
    パソコンを仕事の関係でやむなく始めて約18年、殆ど独学自己流でやってきた高齢者です。
    書類作成、表計算、データーベース、グラフ・・・とワードよりもエクセルを使う事が殆どなのですが「エクセルで画像」を拝見してエクセルの深さを再認識させられました。
    書類の表紙を作る時に見栄え良くする文字加工をするだけの為にわざわざ操作性が難しく面倒なAdobe Photoshopなどで苦戦しながら作っておりました。
    「エクセルで画像」ワードアート①~⑳を見て“目から鱗が落ちる”思いでした(^^ゞ
    独学自己流の悲しさと言うか、本当にエクセルの表面しか分かっていなかった自分に反省するばかりでした。
    貴投稿動画に感謝と共に今後も参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。
    ★YouTubeチャンネル登録させて頂きました・・・

    • hudoutakashi より:

      ありがとうございます。
      パスワードがわからなくなったり、バグってたりと更新が出来ませんでしたが、何とか解消しました。。。
      また本日よりアップしてますのでどうぞご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です