《連載》ルー劇場

猫とぬいぐるみ『ルー劇場』第14話「ルー、発情で蒸発」

更新日:

クスッと笑えば人生がまわり出す!

もへじの愛猫ルーとぬいぐるみのショート劇場です。

続きものですので初めての方は第1話「ルーのごあいさつ」からどうぞ♪


第14話「ルー、発情で蒸発」

先週、ウチの飼い猫のルーに「サカリ」がついて、ワーワーカッカと騒ぎ始めました。

そして、サカリがついて3日後の夜10時過ぎ、チョイと目を離した隙に、お外へと飛び出していき、私の制止を振り切って蒸発…

(サカリが終わるまで帰ってこないかもな…いや、猫岳参りに行ったのなら、暫く帰ってこんぞ。ってか、その前に車にでも…)

なんてことを考えながら2日間ほど心配していると、夜11時過ぎたころ外から「ニャァァァァ」、そして首輪の鈴の音がチリンチリン…

「ルーだッ!」

私は表に飛び出していき捜索開始。

サカリと雄猫に追われたせいか、興奮状態のルーを捕まえるのに悪戦苦闘すること2時間以上。

車の下に隠れているルーの首根っこを押さえて、

「確保ッ!」

っということで無事に家に帰ってきました。

ホッ・・・

ってなことで、お説教開始。


飼主:お前ねぇ!、どんだけ心配したか分かってんのか!!

ルー:うるせぇなぁ…

飼主:何がうるせぇだよ!

ルー:お前もワタシの事くらい、少しは理解しろってんだよ

飼主:何がだよ?

ルーは獣の画像

飼主:い、いやそうだけどさ…(チョット哀愁が漂っててカッコイイじゃねぇか…)


追伸

家で動物を飼ってる人なら分かって頂けるとは思いますが、やっぱり外で思いっきり遊ばせたり、恋愛させてあげたいですよね。

昔、猫を飼ってた時みたいに、田舎に帰って、放し飼いしよっかな…



-《連載》ルー劇場

Copyright© 【馬九|北九州】 , 2019 All Rights Reserved.